こんにちは!
岡崎、豊田など、主に三河エリアで左官工事に対応している株式会社コンドー工業です。
弊社ではプロの職人たちがお客様のご要望を受け、日々さまざまな施工にあたっております。
本コラムコーナーでは、弊社の業務をもとにした豆知識やちょっとした情報を発信していきます。

さて、今回取り上げるのは「塗り壁」です。

塗り壁とは


土や砂、石灰など自然の素材をうまく組み合わせた材料を塗りつけた壁を「塗り壁」といいます。

塗り壁は左官職人が独自の技術を持って仕上げます。
もしかしたらこうした左官の施工風景を見たことがある人もいるかもしれません。
その技術は一見単純そうに見えますが、実は行ってみると大変難しいものです。

例えば、左官工事を始めたばかりのときに習う「コテ返し」という技は、コテで材料をすくい上げるという単純なものですが、最初の内はうまくできずに材料を落としてしまう新人さんが多いです。

職人が仕上げた一点もの


このように、塗り壁はそうした高い技術を持った職人たちが仕上げたものです。
また、技術もさることながら一つ一つ手作業で仕上げるため、この世に一点だけのデザイン、風合いが生まれるというのも魅力的な特徴です。

そうした面を重視して、あえて建材に塗り壁を選択するお客様のいらっしゃいます。

「調湿」効果もある

その他、塗り壁には「調湿」という効果もあります。
調湿とは、湿度が高いときには湿気を吸い取り、湿度が低いときには湿気を放つ機能のことです。

こと日本のような高温多湿の国では、調湿によってお部屋の中の環境を改善することも可能です。

未来の左官職人を求人募集中です!


弊社では、順調に業務拡大中のため現在スタッフの求人募集を行っております。
3つの充実サポートで、左官職人としての就職を目指す皆様を強力にご支援します。

1.丁寧な指導で未経験者をサポート
先輩や上司が丁寧な指導で未経験者をゼロから丁寧に育てます。
専門的な資格や学習もなく、ゼロから左官を始める人は実はとても多いのです。

だからこそ、「ベテランにどれだけ充実した指導を受けられるか」は重要です。
弊社ではその部分を重視しているからこそ、決して「頭ごなしに責める」「『見て覚えろ』で終わる」なんていう教え方は行いません。

2.豊富な仕事量で現場経験をサポート
もう一つ、左官で重要なのが現場経験。
新しい技術を修得するには、とにかくいろいろな現場を経験することが大切です。

大手ゼネコンからお仕事をいただいていることもあり、数々の現場を経験することが可能です。
ぜひ豊富な仕事量の中で、未経験者の方も経験者の方もその技術をより高めていってください。

3.資格取得支援でスキルアップをサポート
ご自身が持っている技能を証明するには資格の取得が有効です。

左官職種の技能検定をはじめ、今後のステップアップに必要な資格取得支援も弊社で行っております。

こうした充実サポートの中で「左官の腕を磨きたい!」という方は、ぜひ求人情報ページをご覧ください。


岡崎、豊田、名古屋市など愛知県の左官工事は(株)コンドー工業
ただいま業務拡大中につき左官職人・現場スタッフ求人募集中です。
〒470-0162 愛知県愛知郡東郷町春木西前5967-2
電話:0561-39-0050 FAX:0561-38-5316