仕事を知る

WORK

  • HOME
  • 仕事を知る

愛知郡東郷町を拠点に、西三河・愛知近郊にて内装左官工事、外部左官工事、床仕上げ、モルタル工事を請け負っております。
野丁場においては、安全意識・仕上がりの精度の高さはもちろん、工期を遵守することが求められます。

弊社の強み、こだわり

左官工事のプロフェッショナル集団

私たちのモットーは「一切妥協しない施工」。野丁場での左官の仕事は、主に下地作りです。上から塗装をすると見えなくなってしまうため、一見すると地味な印象ですが、5ミリ前後の誤差で仕上げていかなければならず、職人の高い技術が必要とされる大事な作業です。職人それぞれが自分の仕事に責任とプライドをもって日々現場に立っています。

さまざまな場所で求められる左官の技術

大規模な工事は、ビッグプロジェクトとなるため、専門業者によって作業が細分化されています。コンクリートはほとんどの施設に使われているので、コンドー工業の活躍の場もマンション、ビル、商業施設、公共施設といった多岐に渡ります。下地の調整は、後の工程にも関わる重要な仕事。精度によっては次の塗装のクオリティーに影響を及ぼすこともあります。凸凹やコテの跡が残ると見た目が悪くなるだけでなく、やり直しになることもあります。

ニーズに応じた仕上げ方法

  • コンクリート薄塗補修
    主に塗装吹き付け仕上げや、タイル貼りの下地を作る作業。コンクリートの上に、薄いセメント系の補修材を塗り、平らに金ゴテで押さえます。
  • 土間コンクリート金ゴテ押さえ
    建物の床の基本となる“コンクリート打設”という作業。床面に打設したコンクリートを平らにならした後、機械やコテを使って押さえて仕上げます。
  • 防水モルタル仕上
    屋上の床に防水剤入りのモルタルをならした後金ゴテで押さえて仕上げます。
  • 人造石研出し仕上
    セメント・砂利・色粉を混ぜて塗りつけた後、表面を研いで、なめらかな表面に仕上げます。
  • ノンスリップ取付工法
    階段場でノンスリップのタイルや金物を取り付けます。
  • セルフレベリング材塗り
    耐久性の優れた平滑な床面を構築します。フォークリフトが素行する工場の床下地などに施工されます。

工事の流れ

  • STEP.1

    【塗装下地の準備】
    コンクリートをデッキブラシで磨き、高圧洗浄を行い下地の調整を行うことで、塗ったセメントがはがれないようにする。

  • STEP.2

    【吸水調整剤の塗布】
    準備を整えた下地のコンクリートに、セメントモルタルの乾燥を防止するために吸水調整剤を塗る。

  • STEP.3

    【セメントモルタルの塗布】
    セメントモルタルをコテを使って塗りつける。始めを「下塗り」と言い、仕上げは「上塗り」と呼ぶ。回数によってセメントの種類も変わる。

工事実績

名称 工事名称 地域
清水建設株式会社 自動車関連会社:再構築工事 愛知県豊田市
山旺建設株式会社 窯業工場:建設工事 愛知県西尾市
山旺建設株式会社 鉄工所:増築工事 愛知県西尾市
山旺建設株式会社 銀行 愛知県安城市
山旺建設株式会社 メッキ工場 愛知県西尾市
アイシン開発株式会社 物流センター:新築工事 愛知県西尾市
アイシン開発株式会社 プラント:建設工事 愛知県刈谷市
小原建設株式会社 プラント:新築工事 愛知県豊田市
小原建設株式会社 葬儀場:改修工事 愛知県
小原建設株式会社 ビル:新築工事 愛知県
三井住友建設株式会社 ショッピングモール:改修営繕工事 三重県長島町
三井住友建設株式会社 食品工業:新築工事 名古屋市
三井住友建設株式会社 病院:改修営繕工事 名古屋市
株式会社伊藤工務店 公共施設:保全改修工事 愛知県豊田市
株式会社伊藤工務店 公共施設:保全改修工事 愛知県豊田市