こんにちは!名古屋市やみよし市、豊明市などを中心に愛知県や西三河で左官屋を営んでおります株式会社コンドー工業です。
弊社では、左官業の一環として壁面にモルタルを塗る作業も手がけております。
そこで今回は、壁面のモルタル塗りの方法について解説いたします。
左官業にご興味のある方は、ぜひご覧ください。


モルタルをつくる

まずはモルタルをつくるところから開始します。
最初にセメントと砂を用意します。
セメントと砂の割合が1対3となるように、トロ船あるいはバケツに入れます。
それから色が全体的に均一になるまで混ぜ、水を加えます。
セメントの半分程度が水の目安となりますが、目でかたさを確認して徐々に足していくことが大切です。
タイルもしくは自然石の下地として使う場合には、水の量を少なめにします。
もし壁塗りとして使うなら、水の量を多めにすることも覚えておきましょう。


壁にモルタルを塗っていく

壁に塗るのなら、利き腕と反対側の上方から塗っていくのが鉄則です。
右利きの方は、左の上方から塗るようにして、左利きであれば右側の上方からしっかりと塗っていきましょう。
この際には、コテを用いて浮かせるようにして動かせば、仕上げもきれいになります。
全体的に塗るのが完了したら、最後にならしを行います。
床にモルタルを塗る場合にも、壁と同様に利き腕と反対の上方から塗るのがポイントです。
ムラにならないように塗るには、休憩を挟まずに一気に塗ることも大事です。
モルタル塗りに使用した道具は、モルタルがかたまらないように丁寧に洗うようにしましょう。


【求人】コンドー工業では新規スタッフを募集中!

株式会社コンドー工業では、壁のモルタル塗りなどで左官職人として活躍していただけるスタッフを募集しております。
協調性のある方や左官職人として手に職をつけたい方からのご応募をお待ちしております。
弊社は、安定した業務量を確保しているため、安定収入を得たい方にも最適です。
また安全知識についてのレクリエーションもありますので、楽しみながら学ぶことも可能です。
頑張ればそれだけ給料にも反映されるため、やりがいをもって取り組むことができます。
UターンやIターン、Jターンをご希望の方も大歓迎です。
経験者は優遇いたしますので、ぜひご応募ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


名古屋、岡崎、豊田市など愛知県で左官は左官屋の(株)コンドー工業
ただいま業務拡大につき左官職人・新規スタッフを求人中です。
〒470-0162 愛知県愛知郡東郷町春木西前5967-2
電話:0561-39-0050 FAX:0561-38-5316
【セールス電話・営業メール・求人広告媒体
・ホームページ商材・インターネット商材等】
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする