こんにちは!名古屋市や豊明市、みよし市を中心に愛知県や西三河で左官屋として左官業に従事しております株式会社コンドー工業です。
弊社では、業務の一つとしてコンクリート補修も担っております。
そこで今回は、コンクリート補修の方法についてご紹介したいと思います。
左官未経験の方も、ぜひ参考にしてみてください。


材料を塗布する

コンクリート補修では、材料の塗布を行います。
ひび割れた部分から深く内部へと材料が浸透して、コンクリートの質をよくして強化することで、ひび割れの進行を抑えられます。
それと同時に、モルタルの接着性も高くするのです。
このように材料を塗布することで、ひび割れを防ぐことができるのです。


Sクリートアップ塗布

コンクリートを補修する際には、まずSクリートアップを塗布していきます。
塗布することでコンクリートの材質を再生させて、アルカリ性を回復させる効果が見込めるでしょう。
Sクリートアップは、コンクリートの材質再生やアルカリ性の回復などが期待できます。


ひび割れ部分にモルタルを塗布

次にひび割れ部分にモルタルを塗布します。
その後、Sクリートカラーの塗布を行います。
この作業を行うことで、コンクリート構造物の維持あるいは補修により、ひび割れが進行することを抑えることが可能です。
また剥離の防止および美観を兼ねるという効果も期待できるでしょう。
ベースに、コンクリートと高い接着性のある材料を用いることで、セメントとひび割れ部分の接着をより強くすることも可能です。
このように、ひび割れ部分にモルタルを塗ることで、さまざまな効果が見込めるのです。


【求人】コンドー工業では新規スタッフを募集中!

株式会社コンドー工業では、コンクリート補修などの作業に携わっていただける左官職人を募集しております。
名古屋市や三河地域の病院、マンション、公園、市営住宅、工場、学校、複合施設などを中心に、お客さまのニーズに合わせた作業をご提供しております。
弊社では、未経験の方を募集しており、資格取得支援制度なども充実しているので、ご安心ください!
また未経験者だけでなく、経験者も募集しております。
経験者の方には、これまでの経験を発揮していただける環境をご用意しております。
安定収入を得たい方や、協調性のある方、手に職をつけたい方は、ぜひご応募ください。
さらに、UターンやIターン、Jターンをご検討中の方からのご応募もお待ちしております。
弊社とともに、左官業で成長していきませんか?
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


名古屋、岡崎、豊田市など愛知県で左官は左官屋の(株)コンドー工業
ただいま業務拡大につき左官職人・新規スタッフを求人中です。
〒470-0162 愛知県愛知郡東郷町春木西前5967-2
電話:0561-39-0050 FAX:0561-38-5316
【セールス電話・営業メール・求人広告媒体
・ホームページ商材・インターネット商材等】
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする