こんにちは!株式会社コンドー工業です。
私たちは愛知県愛知郡で内装・外構左官工事や床仕上げを手掛けております。

今日は、知られざる左官工事の世界について少しご紹介させていただきます。


左官工事の現場は、大きく分けて「町場」と「野丁場(のちょうば)」の2つに分けられることをご存知でしょうか。
まず、「町場」ですが、「町場」は、いわゆる住宅左官のことです。
コテを使って漆喰や珪藻土などの自然素材で壁を塗ったり、モルタルで床や壁を仕上げたりします。
またタイルやレンガ、ブロックなどを使うこともあります。
手作業での仕上がりになるため、職人のセンスや技術がそのまま仕上がりに表れることになります。
弊社では、暮らしやすさに配慮した施工の追求、部屋によって塗る材料を探求し続けております。

一方「野丁場(のちょうば)」では、下地のクオリティの高さを追求し、細部まで丁寧に、滑らかに塗り固めることを心がけています。
というのも、「野丁場」とは、鉄筋コンクリート造などの大規模な建物工事の現場だからです。
「野丁場」では、専門の業者によって仕事が分業化されているため、工事のスケジュールに従い、それぞれの業者が担当する工事を行っています。
ここでの左官の仕事は、主に下地作りです。上から塗装を施すので、見えない部分ではありますが、下地の精度によって次の塗装のクオリティが変わってくるので、非常に大切な作業です。
ここで求められるのは、高品質な仕上がりと厳しいスケジュール管理です。

このように私たちの仕事は、現場によって大きく異なります。
しかしどちらにも高品質な職人の技術は欠かせません。
弊社では、いずれの現場でも熟練職人が、活躍しております!

最後までご覧いただきありがとうございました。


名古屋、岡崎、豊田市など愛知県で左官は左官屋の(株)コンドー工業
ただいま業務拡大につき左官職人・新規スタッフを求人中です。
〒470-0162 愛知県愛知郡東郷町春木西前5967-2
電話:0561-39-0050 FAX:0561-38-5316
【セールス電話・営業メール・求人広告媒体
・ホームページ商材・インターネット商材等】
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする